ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαを比較してみた

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスα、どちらも人気の増大サプリメントですが、どちらを購入しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

実際に試してどちらがカラダに合っているのか比較するのが一番ですが、成分やメリットを商品の成分などから検証してみました。

2つが大きく異なるのは成分の種類や配合量です。ヴォルスタービヨンドのメインはL-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛ですが、ヴィトックスαはそれらにプラスしてガラナ粉末やマカ粉末、赤ガオクルアが入っているのが特徴です。

この記事では

  • 安全性
  • 商品の特徴
  • メリット、デメリット

などをご紹介していこうと思います。

購入前のご参考にされてください。

ヴォルスタービヨンドの安全性の高さはピカイチ

ヴォルスタービヨンドは日本に住む私たちの体質に合ったサプリメントなので、精力増進効果はもちろん、安全性が高いことで人気があります。

数ヶ月服用を続けることで、少しずつ男性機能をアップさせていくように設計されているためです。

1つのカプセルに入っている栄養素は、シトルリン、アルギニンをはじめ、亜鉛やマカ、トンカットアリ、イチョウ葉エキスなど希少成分です。

それぞれ悪い影響の心配がないと知見を通して知られているもので、製造から品質チェックまですべて日本で厳しく管理されています。

また放射性物質の有無まで検査されているので、もちろん厚労省の基準をクリアしたものだけが商品化されています。

この点はヴィトックスαも同じで、日本で製造から品質管理までされているので安全性が高いと言えますね。

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαのメリット、デメリットを比較

ヴォルスタービヨンドのデメリットと挙げるとすれば、これはヴォルスタービヨンドに限らずなのですが、しっかり1日あたり3粒から6粒を使い続けなければいけないということです。

ヴォルスタービヨンドのメリットは31種類の栄養素を摂取できるので、増大効果はもちろん、男性機能のアップも期待できることです。

口コミやレビューを見る限り、1〜3センチの増大に成功したという意見を多く目にしました。

ヴィトックスαのデメリットは値段が定価19.800円と高く、続けにくいという感想を見かけたことです。

メリットは満足度や売り上げが1位になっているくらい人気であるということです。

まとめ

以上をまとめると

  • 安全性の高さは2つとも同じくらい高い
  • ヴォルスタービヨンドの方が安くて続けやすい
  • ヴィトックスαの方が認知度が高い

そんなところでしょうか。

どちらも増大効果は間違いなさそうですが、できるだけ長く続けていきたい!という方はヴォルスタービヨンドを選んでおくといいかもしれませんね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*